スターウォーズといえば、あの壮大なメインテーマを思い浮かべる人は多いでしょう。トリビアとしては既に有名な部類に入りますが、あのメインテーマに日本語版歌詞をつけた日本語版が存在します。

 
「およげ!たいやきくん」や数々のアニソン・ヒーローソングを歌われた子門真人さんが歌われているのですが、なまじ上手い方が歌われているので、耳馴染まない日本語歌詞と相まって強烈な破壊力を醸し出しています。
 
この楽曲は、厳密には『スター・ウォーズ』のテーマをミーコがディスコアレンジでカバーした「スターウォーズのテーマ〜カンティーナ・バンド」の再カバーになります。
 
しかし、どうもジョージ・ルーカスに無許可で制作したらしく、ルーカスサイドからのクレームがつき、レコードが回収され「まぼろしの迷盤」になったのです。
 
A面ばかり注目されがちになるのですが、B面のレア度も負けてはいません。B面に収録されているのは「ギャラクシーエキスプレス」という曲です。
 
もちろん作曲したのはジョン・ウィリアムズではなく、山口県出身の作曲家、国吉良一さんです。この方はアニメ「シティーハンター」などの音楽を手がけられています。
 
で、このB面というのが全日本プロレス中継で、当時の世界三大タイトルNWA世界王者の入場テーマ曲として使用されたのです。
 
しかし、前記のような理由で音源が手に入りません。この日本語歌詞版スターウォーズのテーマは長く映画ファンのみならず、プロレスファンにとっても長らく入手困難な楽曲でした。 
 
1999年になり、ようやくA面B面とも別々なアルバムでCD化され、日の目をみたのですが、やはり手にした時は嬉しかったです。
 
しかしB面はさておき、A面をCD化するにあたり、ルーカスサイドをどうやって説得したのか少し気になります。また機会があれば調べてみたいですね。
 

f:id:cocoroharada:20160507152913j:plain