責任の取り方

2018/03/10

僕を知っている人なら今日はこのネタ、と思われるでしょう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130924-00000115-mai-base
な記事がありました。

ネット上では「辞めないで」の意見が非常に多くて、僕も辞めないでの意見を持っています。

そんなDeNAベイスターズ。
初年度は手探りでチームを分析し、今年は弱い所を補強して、さあこれから、というシーズンでしたが、選手の怪我、不調等があって結果が伴わなかった一年でしたが、諦めない野球が身について来たようで、負けていても最後まで緊張感を持った試合を観ることが出来ました。(勝ってても逆の意味で緊張感があったんですけど)

そんな感じで、今年一年で、補強が足りなかった所、チームとしてのより伸ばすべき強みが見えてきたかと思います。

PDCAで言えば、Plan,Do,Checkまで終わった感じでしょうか。

まだ、残りのA(=Action)がまだ残っています。
その"A"を来年でやり遂げるためにも、ここで辞めずにまだ残って欲しいなと思うわけです。

まぁ、記事を読んでも「辞めますよー」と言っているわけではなくて、去年の「出来なきゃクビ」の考えを変えてない、「責任取らんと」と言っているので、フロント次第な気もしますが、あれです。

世の中には、どでかいリストラのような大きな問題を起こしても目に見える形で責任を取らない(取っているようにみえない)事もあるわけです。

まだ辞めるには早すぎます。
正直、今年の補強、育成次第で来年は上に行けるチームになってきたと感じているので、責任を取るというのであれば、そのチームを率いて「CS出場」という責任を全うして欲しいなぁと思った、そんな夜でした。

では。