大人の事情

2018/01/01


ドラッグストアに正露丸を買いに行って驚いた。


コマーシャルでお馴染みのラッパのマークの正露丸が800数十円するのに対して他のメーカーから出ている正露丸が300円台、安いもので200円台で販売されていたから。


店員さんにその理由を尋ねると「大人の事情ですね」という回答。


「ジェネリックということですか?」と改めて訊くと、苦笑いしながら「そうとも言えますが、主に広告代やらなんやらですね。薬としての成分は変わりません」とのこと。


何の迷いもなく、聞いたことのないメーカーの品を選んだ。


商品には満足。


それにしても


「大人の事情」とは・・・


広告代だけではないだろうし、成分も製品によって若干とは言え異なることがネットで調べてわかった。


正露丸の名前の由来は以前から知っていたけれど、何より衝撃的だったのは正露丸の効用自体に一部の人から疑問を投げられていること。

商品名が変わった理由もさることながら効用自体へ疑問が投げかけられているにも拘らず公になっていないことこそまさに「大人の事情」ではないだろうか。