ショックで動けません。。。。
 ラズ、コンタ、ヴィノなど感動的な走りを見せてもらった後には、まさかその走りがドーピングによるものだとあとで発表されたりはしないかと 頭の片隅で戦々恐々としている自分ですが、そのまさかが現実になってしまったことに、大きなショックを受けています。。
 他人の血液が検出されたとのことで、その比率(微量なのかそれなりに大量なのか)や、ヴィノの検査がツール期間中 TTの日より前には一度もなかったのか、あったとしたらその時の検査結果はどうだったのか、とか、知りたい情報がたくさんあります。
 微量だとしたら、検査上の問題、、たとえば注射器の洗浄が不十分だったなど、、、があったと「信じたい」です。。。
分析装置ばかりがどんどん精密になっていく中、採血方法や運搬方法がどの程度厳格になっているのか(情報が全然ないので余計に)疑問に感じます。