別に無節操に使ってるわけじゃなくって、邦楽っていうのは「原盤権」を日本国内の法人ないし個人が所有している音楽のこと。内国産音楽っていうのは、日本国内で製作された音楽作品すべて。POPも現代音楽も効用音楽も含む。J-POPっていうのは邦楽ジャンル内の「商業歌謡」のこと。非商業歌謡や非歌謡は含まれない。まぁ、スペアザとかスカパラとかの「インスト商業歌謡バンド」(歌のない歌謡曲バンド)は普通にJ-POPだと思うけど。


ちなみに別にJ-POP嫌いじゃなくて、いまうちにあるCDの9割近くはJ-POPです。ざっと数百枚ありますけど、普通に好きです。安室ちゃんの新譜早く聞きたいw あと黒木メイサの新譜に期待している。


あと、自分の好きなのだけ偏って聞いてるんじゃないの?って思われそうなんだけど、そういう聞き方はしません。基本はあるもの全部聞く。そうしないと全体像がわからないし、良し悪しもわからない。だから、自分は気になったジャンルの音楽は基本区別なく聞きます。BLUENOTEなら1501からBNLTの最後まで全部買ってそれで聞きました。そうしないとナニもわかんない。J-POPに対してもそのスタンスは変わらないですよ。ただ、ジャケ見ていくら何でもこれ面白く無いだろってのは買わない。何となく面白そうなCDを適当に買って手当たり次第に聞く。それだけ。そうでないと「変な音楽」にはたどり着けないですよ。これは「変な音楽」にたどり着くための秘訣です>えり好みせずに全部聞く